2018年02月16日

研修会『筋性疼痛症候の臨床観察 -肩・腰周囲の痛みとその治療-』のご案内

研修会『筋性疼痛症候の臨床観察 -肩・腰周囲の痛みとその治療-』のご案内
 
日  時: 平成30年4月8日(日) 10:00〜17:00 (受付09:30〜)
講  師: 小林紘二先生、小林京子先生、神尾好彦先生、河上敬介先生
会  場: 大分大学 福祉健康科学部実習棟 治療学実習室 
会  費: 5,000円 
内  容: 10:00-12:30 『肩周囲の痛み』と『腰周囲の痛み』の治療デモンストレーションと解説(小林他)
12:30-13:30 休
13:30-15:00 講義(小林)
15:10-16:30 講義(河上)
16:30-17:00 質疑(小林)
参考図書: (著)小林紘二 筋性疼痛症候の臨床観察-筋の“運動作用”及び“感覚作用”視点からの見解-
           定価8,100円(本体+税)を11%引き(著者割引価格)にて販売予定
主  催: 大分県マニュアルセラピー研究会 
         URL:http://manualtherapy.seesaa.net/
後  援: 大分大学福祉健康科学部、大分県理学療法士連盟、(一社)体表解剖学研究会   
申込方法: 以下の問い合せ先に、氏名、所属、職種をお送りください。
  ※研修会終了後に講師を囲んで懇親会を開催します。(参加費は別途徴収)
  参加を希望される方は、研修会の申し込み時に〈懇親会参加希望〉と記載してください
問い合せ: 大分大学福祉健康科学部 川上健二 
      mail: kenji-kawakami@oita-u.ac.jp

【小林紘二先生のご略歴】
1969年 立命館大学法学部卒業後に、国立東京病院附属(清瀬)リハビリテーション学院に入学
1972年 大阪大学医学部附属病院 整形外科リハビリテーション部に勤務(理学療法士)
1984年 柔道整復師・鍼灸師を取得後、小林整骨院・鍼灸院を開設
1986年 手技療法研究会を発足
現 在  筋性疼痛症候に対する治療手技に関してのセミナーや研究会でご活躍中。



posted by マニュアルセラピー at 14:54| Comment(0) | 研究会総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。