2015年08月26日

「筋触察セミナー」の開催について

                                      平成27年08月25日
                                           各  位
 大分県マニュアルセラピー研究会                             
 会 長  原田 禎二


「筋触察セミナー」の開催について
    〜そこが知りたい!体幹前面の筋肉および骨の触り方〜
 
拝啓 残暑の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また平素より当研究会の活動につきまして格段のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
  さて、このたび、本年1月の開催に引き続きまして、常葉大学の磯貝 香先生をお招きし筋触察セミナーを開催することとなりました。
  前回のセミナーでは、体幹後面の筋群(頭板状筋・最長筋・腸肋筋・腰方形筋等)と腸骨筋・大腰筋の内容で多くの方にご参加いただき、多くの方々が体幹の筋肉に関心を持たれていることを改めて感じました。
 そこで今回、体幹前面の筋群(大・小胸筋,腹斜筋群等)の内容で開催いたします。触察実習の時間は十分に取ってあります。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
                                         敬具 


  日 時: 平成27年11月22日(日) 09:00〜16:00(受付08:30〜)
  講 師: 磯貝 香  先生   常葉大学 保健医療学部 理学療法学科 教授
  会 場: 中村病院 リハビリテーション室 
       〒874−0973 別府市秋葉町8-24 TEL 0977-23-3121 
  会 費: 6,000円 
  *キャンセルされた場合は会費を徴収させていただく場合があります。ご了承下さい。
  定 員: 30名
  内 容: 別紙参照
    
  *参考書:改定第2版 骨格筋の形と触察法 事前購入可能です。
  *当日は、触察の実技があります。Tシャツ・短パンとバスタオル1枚をご用意下さい。
   女性はタンクトップが触察しやすいと思います。

申し込み方法:メールにて、必要事項を記載の上、下記にお申込み下さい。 
必要事項;氏名、年齢、職種、経験年数、連絡先(携帯番号、E-mail等)
 *締め切りは平成27年10月30日(金)
申し込み先 E-mail:mtf.oita@gmail.com
お問い合わせ先:大分大学医学部附属病院 リハビリテーション部 坪内優太                                         TEL 097−586−6160




                      プログラム

                  09:00胸骨角・胸骨下端,烏口突起 肋骨(2・5・9・10・11)
                     肋骨弓  腸骨稜前半,恥骨結節
                 10:00 大胸筋
                 11:00 小胸筋
                 11:30 肩甲骨下角,肩甲骨内側縁,肩甲骨上角 腸骨稜後半 
                     肋骨(12)
                 12:00 休憩
                 13:00 腹直筋
                 13:40 外腹斜筋,内腹斜筋,腹横筋
                 14:40 前鋸筋
                 15:40 肩甲下筋
                 16:00 終了



posted by マニュアルセラピー at 08:39| Comment(0) | 研究会総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。